エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
パリ在住の辻仁成 ノートルダム火災に「残念すぎる」3カ月前の動画撮影訪問が最後

 ミュージシャンの辻仁成が16日、ツイッターを更新。辻が住むパリにあるノートルダム寺院が火災となっていることに「フランスは悲しみに包まれているみたい」とつぶやき、友人から送られて来たという燃える寺院のショッキングな動画をアップした。

 世界遺産でもあるノートルダム寺院の火災は世界中に衝撃をもたらしている。パリに拠点を構える辻にとっても、このニュースは衝撃的で「友達から連絡があり、ノートルダム寺院が火事になり、ほぼ全焼だそうです。856歳でした」と切り出し「ずっと改修中だったからね、なんかが引火したんだろうけど、残念すぎますね。修復に20年かかるそうです」ともつぶやいた。

 続くツイッターでは3カ月前にYouTube映像を撮影するためにノートルダム寺院に行ったことを報告。その動画もアップし「最後の一番美しい姿が残されています。ちょうど頭から五分ぐらいのところからノートルダムの映像が」と紹介し「この時のあまりに美しいノートルダムが僕にとっては最後となりました」と残念がっていた。