エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
ハリセン春菜、驚きのスマホデータ量 月に「200ギガ」でスタジオざわつく

 ハリセンボンの近藤春菜が16日、日本テレビ系「スッキリ」で、毎月のスマートフォンのデータを200GBも使用していることを告白し、スタジオの出演者を驚かせた。

 番組ではドコモが発表した新料金プランについて特集。端末と利用料金を分ける「分離プラン」と言われ、最大4割安くなるという理由について、専門家を招いて話を聞いた。

 加藤浩次から本当に安くなるのかと聞かれた春菜は「4割と言われても、自分の使い方によっては変わらないんじゃないかとか…」と不安をのぞかせた。プランの中には7ギガバイトまで月5980円で利用できるものがあるが「私、月200ギガぐらい使う」と驚きのデータ使用量を明かしスタジオをドン引きさせた。

 加藤から「使いすぎだろ」と突っ込まれた春菜は「動画見たりとか、インスタグラムとか結構消費するんですよ」と必死に説明したが、加藤は「マジで?」とあきれ顔。春菜も「あれ?みんな引いてる…」と怪訝な顔。

 加藤は「とんでもない量だよ。多い人でも30ギガで大丈夫と言われてるけど」と突っ込むと、春菜もさすがに不安になったのか「私、何見てんのかな」と自問自答。その後、専門家がプランの内容を説明したものの、途中で理解しているか尋ねられた春菜は「自分のギガ数をすごい振り返って冷静じゃなかった」と全く頭に入っていなかった様子。「携帯会社に行って、もう一度プランを見直す」と反省していた。