エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
新たな遺恨勃発か? 松本人志「水道はシメたらなアカン」“共演NG”爆問・太田には理解示す

 新たな遺恨が勃発か。ダウンタウンの松本人志(54)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、“共演NG”ともいわれた爆笑問題の太田光(52)に理解を示し、浅草キッドの水道橋博士(55)に“口撃”を仕掛けたのだ。

 事の発端は、テレビ東京の生番組で太田が松本のことを「大っ嫌い」と発言したこと。共演の水道橋のフリに応じたものだったが、松本と太田は若いころの因縁から“共演NG”とされているだけに話題を集めた。

 この件に触れ、松本は「盛り上がったんならいいですよ。何より盛り上がって話題になって、笑いが起こったんなら全然、僕はいいと思いますよ」と、意外にも太田をフォロー。

 その上で「ずるいのは水道橋だわ。アイツがズルいわ。アイツが自分の手を汚さず、なんか人をたきつけてるよね。ちょっと水道はシメたらなアカンな」と語ったのだ。

 もちろん芸人ならではのネタだが、とがったほうが芸人は面白い。