エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
おばたのお兄さん 小栗旬に心配された「これだけで大丈夫?」 R―1では脱・小栗

 俳優の小栗旬(35)のモノマネネタで知られるピン芸人のおばたのお兄さん(29)が17日、都内で行われた1人芸の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2018」やります会見に出席。“脱・小栗旬”を宣言した。

 前回は2回戦で負けてしまったというおばたは「やりたいネタがあったんですけど、年始のモノマネ番組で(小栗のモノマネが)SNSとかで広まって、(スタッフから)今年は小栗でいきましょう!って連絡が来て…」と前回は実は他のネタで挑戦したかったと告白。「これじゃないので、今、考えてます」と小栗旬ネタではないネタで挑戦することを明かした。小栗旬を捨てる?との質問には「捨てるというか、小栗旬さんに『お前、これだけで大丈夫か!?』って心配されているんです」と小栗本人からもネタの偏りを心配されていることを明かし、「これもあるんです!ってものを出していきたい。去年1年間、めちゃくちゃ叩いたネタなので、それを改良して頑張っていきたい」と自信を見せた。

 囲み取材でも、質問を受けたおばたは「僕はそもそもモノマネは小栗さんしかやっていなくて、それにスポット当てていただいただいたので、モノマネではないんですけど、形態模写みたいなものは考えています」と説明。ただ、「完全に小栗さんを外すということはないと思うんですけど…。プラスアルファというか、飛び道具のようなネタなので。それに小栗旬さんを乗せるかもしれないんですけど…」と人気ネタの完全封印には歯切れが悪く、「結局、いろいろ混ざってなんだかわからなくなるかもしれないですが」と苦笑いを浮かべた。

 優勝賞金の500万円を獲得した際の使い道を聞かれると、「1年間、ずっと小栗さんをやらせていただいて、マージンを小栗さんに払おうかな。(小栗がCMに出演している商品を買うなど)小栗さんに貢献したい」と話していた。