エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
岡村隆史「被害届は出さなかった」“ビール瓶のようなもの”で「4針縫った」経験告白

岡村隆史がラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、力士の日馬富士が貴ノ岩に暴力を振るってけがを負わせたとされる件にふれ、自身の経験を語った。

問題の騒動ではビール瓶でなぐったとも一部で言われていることから、岡村は自身もビール瓶のようなもので頭をケガした経験があると告白。

岡村はなぐられたわけではなく、飛んできて頭にあたった瓶がはねて壁にあたり割れたことから瓶自体をしっかり確認してはおらず、ビール瓶とは限らないが瓶だったそうだ。

状況としては、クラブにいるときに瓶が飛んできて頭に当たり、病院で4針縫うケガに。その際は大事にならないためにか「こけた」と言ったとのこと。

しかしその後、どこかから話がもれ、よしもとから「何かあったのか」と聞かれ、事件性があったのかどうかなどの確認が。ややこしくなるかもしれないので「被害届は出さなかった」と語る。

なお、よくテレビの中で人を殴る場面で使われているビール瓶は実は飴細工であり簡単に割れるものと明かしつつ、本物の瓶が当たると「なかなか痛いよ(笑)」とコメントしていた。

「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」は毎週木曜日の深夜25時よりニッポン放送で放送中。(ザテレビジョン)