エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
松本人志、不倫騒動の宮迫博之を突き放した?「8回やってますね」

ダウンタウンの松本人志が13日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。週刊文春にW不倫を報じられた雨上がり決死隊・宮迫博之は「8回やってますね」「(一線を)超えてる」と評して出演者を驚かせた。

番組ではこの日、週刊文春にW不倫を報じられた雨上がり決死隊・宮迫博之を特集。宮迫が報道後に出演した『バイキング』(フジテレビ系)などを視聴したという松本は、同番組のスタッフ・コメンテーターは「宮迫を優しく包んでいる。良くも悪くも」とコメント。2人の女性と3泊した事実に関して、宮迫本人は「一線は超えていない」と説明しているが、松本は2人の女性と合計3泊した事実に触れて「マジで、8回やってますね」「(一線を)超えてる」とキッパリ断言。MCやコメンテーターが目を丸くしたり笑い出したりする中、さらに話を続けて「奥さんの話も完全に演技」「(釈明中のトークは)宮迫節炸裂がエグかったですよ」と徹底的に突き放した。

続けて、昨今の不倫問題全般について持論を展開。「僕らお笑いの人間は学生時代から女性にモテたくて、面白いことを言おうと、トークを鍛えて女性の気を引くことをやってきた。動物で言うところの求愛ダンスを磨いてきた」と表現し、近年の不倫NGの風潮に「『ダンスはもっと磨け。ただメスが寄ってきても交尾はするな』。この矛盾に我々はどう立ち向かっていけばいいのか。何を原動力に求愛ダンスすればいいのか」と疑問を呈した。

さらに自身の鍛え上げた筋肉に言及。「一所懸命筋トレしながら『オレ何のために筋トレしているのか』と。夜、大胸筋触りながら泣いてるもん」とスーツ越しに大胸筋をさすりながら瞳を閉じた。共演者から、「モテるためにやっていたのか」と聞かれると「当たり前やろ!」と大声で即答していた。

その後「(週刊文春の宮迫関連の不倫報道は)第3弾まである」「アイツ、毎晩求愛ダンス踊ってたもん。見事なステップ」と宮迫イジりを再開。最後に、宮迫が週刊文春の突撃を受けた日の夜は「たまたまなんですけど、都内の和食レストランで奥さんとディナーしてた」とドヤ顔で愛妻家ぶりをアピールし始めて、場を和ませた。

また、プロゴルファー・松山英樹選手の特集に登場したFUJIWARA・原西孝幸は、宮迫の釈明は信用できるものの「スゴい性欲。一生繁殖期が終わらない」と言って、出演者の笑いを誘っていた。