エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
はなわ、義父の死去を報告 ヒット曲「お義父さん」モデル

 お笑い芸人のはなわが11日、ブログを更新し、はなわの義父が8日に亡くなったことを報告した。義父は末期の胃がんを宣告されていた。義父は、はなわの大ヒット曲「お義父さん」のモデルとなっており、「こんな娘を僕にくれて、ありがとうございます、お義父さん」と感謝をつづった。

【写真】優木まおみは はなわに感謝

 ブログによると、はなわが訃報を受けたのは「長男のえひめ国体の応援の帰りの松山空港」だったといい、10日に告別式が行われたという。

 はなわは告別式後の精進上げの食事会で、「お義父さん」を熱唱したものの、「やはり涙が溢れてしまい、まともに歌えなくなってしまいましたが、なんとか最後まで歌いきりました」と振り返った。

 生前、義父は「僕がお見舞いに行く度に『紅白でお義父さんが聴けたら嬉しいなぁ。それまでは逝けないわ』と言ってくれていた」といい、「その姿を見せてあげたいと思い、CDのキャンペーンを頑張っていたので、本当に残念で悔しいです」と心境をつづった。

 義父は、はなわの妻が2歳の頃に家を出てしまい、音信不通状態だったが、義父がいない間の妻や家族を歌った「お義父さん」を今年発売し大ヒット。これがきっかけとなり義父の親戚から連絡があり、はなわ家族との対面が実現した。

 ようやく会えた義父だったが、その後、末期の胃がんと診断。はなわは「もし、この歌を来年作っていたらお義父さんには会えなかった。このタイミングで作った事に、何か不思議な力を感じるんです」としみじみ。

 そして「お義父さんのおかげで歌が生まれ、そして家族の絆が深まりました」と感謝すると、最後に「こんな娘を僕にくれて、ありがとうございます、お義父さん」と結んでいた。