エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
TWICEの紅白出場決定 6年ぶりのK-POPアーティスト出場に韓国メディア「扉開いた」

大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が11月16日に発表され、K-POPアイドル「TWICE」の初出場が決まった。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

【写真】10人中9人が可愛いと思う「ビール売り女子」を見つけた

韓国、日本、台湾出身の9人のメンバーで構成される「TWICE」は2015年に韓国でデビュー。

日本デビューの前から代表曲「TT」の中で指で泣き顔を作る「TTポーズ」は女子中高生の間で人気となり、今年6月に満を辞して日本でもデビュー。夏の甲子園では大阪桐蔭の吹奏楽部が「TT」を披露したことでも話題となった。

若い世代で起こるK-POPブーム再燃の牽引役といえる存在でもあり、紅白出場が決まると「なんかすごく嬉しいです」「この可愛さが世間に認識される日がきた」など日本のファンによる祝福が相次いだ。

韓国メディアは「扉を開いた」

TWICEの出場について韓国の反応も軒並み好意的だ。

韓国の聯合ニュースは紅白出場歌手が発表された1時間後の16日午前に、TWICEの紅白出場を報じている。記事内では「TWICEはしばらく停滞していた日本の韓流人気に再び火をつけたと評価される」と日本での人気に触れている。

またSBSニュースは、日韓関係の悪化もあり、TWICEがK-POPアーティストとして2011年の東方神起、KARA、少女時代以来の紅白出場となることに触れ「6年ぶりに『紅白歌合戦』の扉を開いた」と報道。日本でのCDセールスなどの人気ぶりや、日本デビューの年に紅白へ出場するのはK-POPアーティストとしてTWICEが初めてになると伝えている。

韓国ではNHKの電波が入ることもあり、ファンの間でも紅白の存在は知られている。紅白に出場することの難しさも周知されており、TWICEの出場が発表されると、ファンからは「日本のアイドルも紅白に出ることを目標にしてるグループが多いのに、韓国のアイドルが紅白に出れるなんて!」「見間違えたのかと思ってめっちゃ確認しちゃったよ」と驚きや喜びの声が上がった。

紅白初出場のアーティストが揃った会見ではTWICEを代表して日本人メンバーのサナがコメント。
「TWICEは日本デビューをしてまだ間もないにも関わらず、紅白歌合戦に出場させていただくことになって本当に光栄です。まだ知らない人も多いと思うので、知ってもらえるように準備を頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

メンバーのミナは今年一年について「初めて単独コンサートをして日本デビューもして、そして紅白初出場も決定して、応援してくれるファンの皆さんの愛をたくさん感じられた一年だったんじゃないなって思います」とファンへ感謝を語っていた。