エンタメGETsおまとめ お気に入り
追加
斉藤由貴ラジオ「降板」でなく「休養」 ニッポン放送「どこかで復帰を」

 AMラジオのニッポン放送が10日、同局で定例の社長会見を行った。女優の斉藤由貴が担当していた「オールナイトニッポンMUSIC10」の木曜パーソナリティが1月4日から渡辺満里奈に交代したことについて、斉藤が「MUSIC10」などニッポン放送の番組に復帰する可能性について松浦大介編成局長は「未定です」と語った。

【写真】斉藤由貴 久々の公の場もダンマリ…左手薬指には指輪

 局としては「降板ではない」というスタンスを取っており、「不倫をしたから降板ということではないんですね。パーソナリティーなので、(ラジオでは)自分のことをお話していただく。あの時点で彼女がご自身のことをラジオで触れるというのが、番組としてもパーソナリティーとしてもなかなか厳しいという判断のもとでプロダクションと話をして決めた」と松浦氏は説明した。

 年末年始の各テレビ特番でも斉藤の話題が取り上げられる現状もあり、「まだ、うちのマイクの前に座っていただいて、ご自身のことを含めてお話をするのは厳しいかなと感じております」とした。ただ、「彼女自身がラジオパーソナリティーとして非常にたぐいまれなものをもっていると感じておりますので、未定でございますが、どこかで復帰してくれるようになればいいなと思っております」と話し手としての能力は高く評価していることから、「降板」ではなく「休養」としているとし、将来的に何らかの番組で復帰する可能性を否定しなかった。

 斉藤は自身の不倫騒動の影響で、レギュラー出演していた同番組を9月14日から「無期限休止」の形で遠ざかっていた。その後、番組には復帰することなくパーソナリティが渡辺に交代した。